クロールのグループレッスンを受けて来た

2019-06-12

きっかけ

 通勤ラン(結局、辞めましたが)してたら、ランの距離が伸びた代わりに、膝が足が痛くなってきまして、リカバリーにスイムが良くね?と思い始めたんですヨ。

 大昔、週一で(我流で)泳いでた時期もあるんですが、プール熱にやられて、プール怖い!になってました。でも、なんか今ならいける気がする。なので、スポーツオーソリティで水着一式を買ったのです。先ずは、我流で泳いでみる。

鍼灸院で褒められ調子にのる

 鍼灸院は、故障の予防、健康維持の目的で通っていますが、院の先生は身体のプロであられる。つまり、会話しているだけで、自分の身体の状態を色々と教えてもらえる。

 で、4月の通院時の会話。

 先生「あれ、前より、背筋が伸びてるよぉ。良いねぇ!」
 当方「わかりますぅ?水泳始めたんですヨ。(ドヤ顔で)」
 先生「だからだな!俺はすげぇだろ、なんでもわかっちゃうからナ」

 という会話が交わされ、急速に高まる水泳へのモチベーション。しかしまぁ、私は500m位泳ぐのに30分もかかる。調べてみると、水泳してます!と語れるには、30分で1.5キロ泳げる必要がある。

暫くは我流で頑張るが・・・

 30分で1.5キロなんてとてもとても無理そうなので、誰かに押して欲しい。しかし、今は下手すぎてアレだ。で、先ずは、プライベートで練習メニュー作ってもらうと思ったら・・・

 ジムのお姉さん「いやぁ今はやってないんですヨ。」

つれないお返事。クルマで30分以上かけて我らが茨城の都会、水戸市へ出ればプライベートレッスンもあるようですが、(-ω-;)ウーンと悩んで、一番手軽そうな自分のジムのグループレッスンを受けてみる。

今日

 幸か不幸か、4月ということで、今日から再スタート!的な空気のレッスンでした。今日は手かき集中で、水をかく動作を徹底。で、今日、指摘されたことメモ。

  • 息継ぎは左だけではなく、右側でもできなくてはいけない ⇒ できません(´;ω;`)
  • 手かきの手は、入水前にグイグイ前に出す
  • 水を書いて水面に出す時も、手が伸ばす ⇒ 伸び切ってない
  • 手をグルグル回してるだけになっている。フォームに無頓着すぎ(注意を払うと良いらしい)
  • 右手と左手は、順番にかく、今はおもちゃのようにグルグル回してるだけで運動が推進力に変換されてない。
  • あとマナー的な事項
    • 前の人との間隔を10秒開ける

 そういえば、小学校の頃の水泳教室でそんなこと言われたような・・・遠い記憶も蘇ってきました。40間近のおっさんとなった今、どこまで吸収しきれるか?はわかりませんが、引き続き、レッスンと自主トレに励んで30分1.5キロを目指して頑張ってみます。